手軽な一揆の起こし方

エセ評論家の生活と意見

寿都町営牧場跡地2022.10.01

神仙沼に行ったついでに、前から気になっていた、寿都の牧場跡地にも行った。 案の定、牧場敷地に入ってからも毒々しいクマ出没注意の警告が出ていた。 風車 現在牧場は、風力発電基地になっている。 風車がいくつもあり、メンテナンスで人が入っているため…

神仙沼2022.10.01 その2

神仙沼に入ってからの写真が以下の通り。 神仙沼入り口 神仙沼入り口その2 神仙沼 リフレクション 木道 由来書き 未踏のところによく踏み入れたと思う。 熊もいるかも知らんのに。 神仙沼のほとり 快晴 手前ボケ 手前ボケその2 神仙沼出口近く 神仙沼出口…

神仙沼2022.10.01 その1

試しに行ってみたらそこそこ紅葉していた。 神仙沼 入り口の木道 積丹半島の付け根、岩内から泊、神恵内 同じく 神仙沼の木道の途中で、迂回ルートを通ると海が見える。 まだ少し色づきが足りないか ニセコ連峰 逆光その1 木道散策にもっていったのはZ6のみ…

リコリス・リコイル全話終了後総合評価 後編

1.アニメーション技術面 58.5 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 10 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 9.5 10 3)表情のつけやすさ 10 10 4)人物作画の安定性 10 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)…

リコリス・リコイル全話終了後総合評価 前編

1.アニメーション技術面 58.5 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 10 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 9.5 10 3)表情のつけやすさ 10 10 4)人物作画の安定性 10 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)…

リコリス・リコイル視聴完了後総合スコア

1.スコアリング表 2.寸評・位置づけ リコリス・リコイル第一期(ってことでいいんだよな?続編やるよな?たのむっ)の、まずはスコアリングのみを掲載しておく。 凄いことになる。少なくとも以下の評価基準では、今までの最高得点であったヴァイオレット…

ヴァイオレット・エヴァーガーデンスコアリング再掲載

1.アニメーション技術面 60 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 10 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 10 10 3)表情のつけやすさ 10 10 4)人物作画の安定性 10 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)色…

APS-C vs マイクロフォーサーズ

今回はNikonのAPS-C、D7500とOlympusの比較。 D7500 今回は画角がきれいにそろってはいないが、同じ被写体の撮影ではある。 E-M5 Mark III まず、比較してどうというより、やはりE-M5の方は、露出をオーバー気味にして撮ったものを暗くする編集をした方が相…

リコリス・リコイル最終話直前、ニワカ哲学的中間評(絶賛大ネタバレ注意)

1.「反逆者」真島と「抵抗者」千束 1)真島という人物 2)千束という人物 2.千束とたきな 3.最終話・千束たちの勝利条件 ここまで一作品について、いちいち何度もしつこく記事を書くのも珍しい。 それほどの奥行きと広がりを持った、かつバランスの…

マイクロフォーサーズvsフルサイズ 比較(Olympus v.s. Nikon)

1.RAWを無調整のままJPEG変換したものの比較 2.MFTで複数の露出で撮った写真同士の比較 3.MFTとフルサイズの色味等の違い 4.その他MFTの特徴 わざわざ出張などの用事で遠方に出るだけなのににフルサイズ(1.4kg)を持っていかなけれならない(訳では…

姫路城

で、姫路城についた。 姫路城 重い曇天で、行楽日和とは全く言えなかった。 曇りの日の場合、全体に陰影がなくなるので影を強調した絵作りはできないので、光の方向を意識せずに形状だけを映すような写真になりがちだ。またカラーの画にしても、陰影がなく色…

姫路出張

8月24日から26日まで富良野に出張し、8月31日から9月2日まで京都に出張をし、北海道に帰り、翌週9月7日から再び大阪→京都→姫路出張である。 全く「基地外」の沙汰である。 姫路にはある団体の全国研修会の講師として行った。 他の多くの参加者は…

リコリス・リコイル第10話まで中間評~「真島」に見るリコリコの社会派的側面について~

第4話くらいで中間評を入れたが、本作、やはりすごい。 近年稀に見る傑作だ。 1.社会派の作品として 非常に重層的、多面的な魅力を持つ作品だが、ここでは本作品の社会は作品としての側面と、キャラクターの持つヒロイズムの点に注目していきたい。 今ま…

神戸空港

1.写真 2.カメラ 1.写真 神戸飛行場空港に数年ぶりに行った。 北海道に帰国するためである。 三ノ宮から20分で着く便利のいい空港で、さらにエントランス即手荷物検査場というコンパクトさである。 富山空港といい勝負である。 このどこにも行く余地…

出張@京都

1.ホテル 2.写真 クソじめじめしていた。 8月末日の京都である。 最近、コロナの第7波の感染者数が今までの比ではない。 そのため、出張で近畿地方に帰るにもかかわらず、実家に戻るのは控えて、京都市内でホテルに2泊した。 1.ホテル 前回は、京都…

星景試写@富良野

うーん、微妙かな 富良野で星を撮ろうとしたら、もっとちゃんとロケハンしないといかん。 盆地で、街の明かりが強いので、なかなかいいスポットを探すのは難しい。 もういっちょ 構図的にはこんなもんかと思うが、どうも風景が難しい。

AF-S NIKKOR単焦点画角比較

1.AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED 2.AF-S NIKKOR 20mm F1.8 G ED 3.AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G 4.AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G 5.最後に 1.AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED まずは、広角の入り口である35mmから。 シャドーをかなりギシギシさせた 雲から光条…

夏の空の写真

2回続けてアニメ時評だったので、写真の記事も少しだけ。 今回は、85mm単焦点と、35mm単焦点の二つで撮った写真。 まず一つ目。 Z6/AF-S NIKKOR 85mm G 雲の質感をメインにした。 85mmで圧縮効果が出るので、雲の大きさと山の相対的な小ささを意識した。 下…

「サマータイムレンダ」中間評(ネタバレ)

第一期3か月分が終了し、期待通り、どころか期待以上に、どんどんアクセルふかしている。 summertime-anime.com 1.概要 2.何がええって、紀州弁や 3.舞台の臨場感、レンダリング 4.最後に Summertime Rendering 1.概要 maitreyakaruna.hatenablog…

リコリコしか勝たん(「リコリス・リコイル」中間評)

1.オリジナル・アニメ作品 2.リコリス・リコイル 3.ストーリーにおける表現 4.制作陣 1)監督 2)ストーリー原案 3)キャラデザ 4)表現イディオム 5.終わりに おっちゃん久しぶりに深夜アニメらしい深夜アニメ見たわ(誰や lycoris-recoil.co…

東京国立博物館 本館

四天王像 東京国立博物館は、5棟ほどの建物があり、午前中の3時間ほどではごく一部しか廻ることができない。 今回は、ひとまず本館1階と、東洋館の一部だけを見た。 館内の収蔵品は、外部からの寄託品の一部を除いて撮影可で、そこは西洋美術館と同じだ。…

東京国立博物館 東洋館

ガンダーラの釈迦像 2-3世紀 ガンダーラの釈迦三尊像である。 両脇にあるのは仏道に帰依した梵天と帝釈天であり、日本でよく見る釈迦三尊像(釈迦如来、普賢菩薩、勢至菩薩)と異なる。 地方と時代から、大乗仏教のものか。 菩薩交脚像 如来が簡素な僧衣…

東京出張二日目

1.国立西洋美術館 2.ホテルは八重洲と上野の間=秋葉原 1.国立西洋美術館 二日目に研修講義が昼からあったが、午前中は上野の国立西洋美術館にいた。 館内の作品は写真撮影可で、日本の美術館では珍しい。 しかし知らなかったためカメラはロッカーにお…

東京出張2022.08

1.チェーンの居酒屋の方が安全か 2.宿泊 1.チェーンの居酒屋の方が安全か 去年の11月以来の東京出張だった。 自分が所属する同業者団体の東京にある本部で、研修講師をする仕事だった。 前回の東京出張は、帰ってきて写真のRAW現像をしている最中に…

AF-S NIKKOR 35mm F1.8やっぱええわ

札幌の新善光寺 札幌で納涼会があったので泊りがけでいってきた。 翌朝起きて、人の一番少ないすすきのを散歩してみた。 札幌なのにかなり暑いが、同じ時期の東京大阪はこんなもんではない。 湿度と気温の責め苦のレベルが違う。 札幌も、ヒートアイランドな…

特に書くこともないので

1)暗殺事件のその後まとめ 2)で、カスゴミ、あ間違えたマスゴミ、いや違うマスコミ 3)コイツらはなんなのか マスコミが病原ではないか。 立憲主義・民主主義という制度を壊疽させる犯人探しの話だ。 今回の安倍暗殺事件で、この疑念というより随分前から…

「パリピ孔明」視聴完了レビュー

1.採点表 2.分析 1)語りの視点 2)ストーリーラインの本数 3)時間軸の流れ 4)語りの技法 3.総評 1)孔明の登場回数が減るのが悪いのか? 2)無駄なトピックの多さ~第4話から第6話を中心に~ 3)話のつなぎの悪さ~第7話から第9話を中心…

Rally Kamuy 2022 Leg 1

1.リエゾン区間 2.パルク・フェルメ 二日間開催されるRally Kamuyの一日目。 (ちなみに今日は二日目だが、疲れてだるいので観戦中止することに) 1.リエゾン区間 今年は、最上級クラスのJN1クラス*1に、去年まではJN2クラスだった元F1レーサーのヘイ…

緊急寄稿:無関心の極北

1)経緯 2)民主主義は冒涜するに値するか 3)無視された民主主義 4)空気のように当たり前にある、しかし不能に見えるメカニズム 5)安倍政権に至った過程 6)冒涜するにすら値しない 1)経緯 今日、安倍晋三が銃殺されたらしい。 忙しく、当然ネットニュー…

クルマについて考える

日産のノート ハイブリッドの仕組みを調べる ほんなら、トヨタはどやねん そもそもハイブリッドって 将来の車を考える 日産のノート 先日白馬まで行った際、富山空港に着いてからの移動はレンタカーだった。 車種は現行型のNISSAN NOTE e-power www3.nissan.…