手軽な一揆の起こし方

エセ評論家の生活と意見

ヴィンランド・サガ(第一期)は、もはや世界文学の域に達した

ヴィンランド・サガ第一期スコア 1.評価 2.時代背景 3.トールズとトルフィン 4.アシェラッド、あるいはルキウス・アルトゥリウス・カストゥスという男 5.もう一人の主人公、デンマーク王国第二王子・クヌート 6.3つのストーリーの連繋 ヴィンラ…

仙台駅前 朝スナップ

途中宿泊地の仙台で、朝10時の新幹線に乗るまで、駅にチケットを買いに行ったりするためで歩いた。 仙台駅前 今回は、Olympus OM-D E-M5 Mark IIIを持って行った。 軽いので荷物に入れての負担が少ない。 写り映えを見て、スマホがいくら高性能の映像エン…

大寒波の中北海道から大阪まで鉄道で行った話 その2

ようやく仙台である。 仙台駅前 12時半に出て、綱渡りで最後の「定刻通り」の鉄道を乗り継ぎ、19時に仙台着である。 ダイワロイネットホテルの仙台駅西口に宿泊した。面積のわりにうまく作られていて、広さが感じられた。 ナイストイレ バス 17㎡の部屋…

大寒波の中北海道から大阪まで鉄道で行った話 その1

全く面白くもない。 正直、仕事では二度とやりたくないことである。 以前はGWに帰省のルートとして敢行したため、楽しく過ごせた。 しかし今回は、仕事で出張のための移動である。 気が重いったらない。 maitreyakaruna.hatenablog.com maitreyakaruna.haten…

冬の終わり(幻視)

クソさぶい。 今朝は晴れたので、外に出るとマイナス16度だった。 1月半ばを過ぎてくると、晴れた朝が出現しやすくなるように思う。 以前2月後半までは「厳冬期」だが、晴れた朝が見られるようになると、「ピークは過ぎたか?」と感じられる。 願望も入っ…

ぼっち・ざ・ろっく!視聴完了後レビュー

1.スコア 2.総評 3.感想 1)全世界のぼっちに刺さるエレジー(?) 2)概略 3)後藤ひとり(ぼっち)というヒロインのヤバさ 4)この作品の強さの源 5)「けいおん!」から「ぼっち・ざ・ろっく!」へ 6)ぼっちを取り巻く、あまり優しくない世…

おまけの写真

下鴨神社の写真のおまけと、今日の羊蹄山など 下鴨神社 長露光 8分の1秒のシャッタースピードで、歩行者をブレさせた。 例の山の、今日のお姿 今日は珍しく晴れた。 今シーズン初めてスキー場に行ったが、混むであろう人気のスキー場は避けて、一番遠いと…

京都2023年始

毎年行く初詣の際に立ち寄った寺社の写真。 下鴨神社 まず最初に行ったのは下鴨神社。 これ、モノクロではなくカラー写真である。 八坂神社、空が晴れてくる 下鴨神社で参拝して、南下して八坂神社につくと、空が晴れてきた。 八坂神社の神楽舞台 奉納の提灯…

京都年末2022

京都市内を歩いた際の写真を少し掲載。 先斗町歌舞練場 名前だけ走っていてどこにあるのか知らなかったが、木屋町から見えた。 木屋町通りから一本鴨川沿いに行ったところにあるらしい。 南大黒橋通り 歌舞練場と反対側、河原町通方面を撮った。 六角通りよ…

梅田~北新地~中之島散策2022.12.29 その2

続いて、中之島に入ってからの風景。 ビルの間から覗く太陽 大阪市内でも、ここら辺は雰囲気がごみごみしていなくてきれいだ。 フェスティバルホール 行ったことはないが、新しくなったフェスティバルホール。 立体交差その2 堂島川の水面に橋が少し照らさ…

梅田~北新地~中之島散策2022.12.29 その1

帰省で伊丹空港についてから、高速バスで大阪駅まで出て、淀屋橋まで歩いた。 モノレールが混雑していると予想されたためである。 久しぶりにキタのオフィス街を歩いたが、川や高速道路の立体交差など、見どころの多いい風景であった。 ブランド店などが立ち…

関西から北海道に行くのに(ほぼ)空路しかないと心理的距離が増大する

1.飛行機乗るのはめんどくさい 2.チケット以外にもいろいろめんどい 3.で、他はどやねん 1.飛行機乗るのはめんどくさい 伊丹空港って展望デッキあったのね 構図は微妙です 11月中旬から、しょっちゅう関西と北海道を行き来している。 2か月に3回…

Basic studies of Japan's history and culture 1

0. To start this collumn 1. The religion of Japan 2. A hint to think about the Japanese Shintoism and Buddism 3. References 0. To start this collumn It struck my mind suddenly that I as an ordinary Japanese guy should write about the Japan…

就職氷河期世代とヒルコ伝承

個別作品の文芸批評をやるにも、どうも比較的若い世代の小説は少ない。 ということで、比較的若い世代が表現者として前面に出てきやすい、アニメ・マンガ作品の乱暴な世代論である。 1.つくしあきひとの「メイドインアビス 烈日の黄金郷」におけるヒルコ …

アカデミズムとジャーナリズムの違いを感じた話

1.ようやくひと段落か 2.前回との違い 3.前回の執筆時に編集担当が言ってきたこと 1.ようやくひと段落か 今日、だいたい論文の執筆が終わった。 国際的な信託の準拠法選択についての調査研究という内容である。 法律学の中でも最も難解で、おそらくそれ…

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」と京都アニメーションの歩み

1.ヴァイオレット・エヴァーガーデンに関する過去記事 2.内容の整理 3.ヴァイオレット・エヴァーガーデン 4.概観 5.京都アニメーション・クロニクル 1)年代表 2)概観 a)第一相:「無菌室」 b)第二相:「現実への回帰の志向」 c)第三相:「再び…

商業登記制度の香ばしいゴミさ加減に見る文化果つる国のクリエイティビティ

1.もうええ加減限界やろ 1)日本の法人登記制度のカビのボウボウ生えたイカレた古さ 2)無駄な情報は開陳される 2.いま何が問題になっているのか 1)情報開示が求められるに至った理由 2)会計原則の大変革の時との違い 3)自由主義への無自覚な挑戦 3.…

Olympus OM-D E-M5 Mark IIIチャレンジ

Olympus OM-D E-M5 Mark III 名前が長すぎる。 覚えられん。 マイクロフォーサーズ(MFT)機の特性を知るために、久しぶりに晴れたので試写をする。 Z6はクールなキャラクターの写真で、かなりわかりやすすぎるくらい特徴があるのでつかみやすい。 一方、D75…

リコリス・リコイルを斬る批評を斬る

しつこく、リコリコの話を続けます。 語尾、変えてみました。 試しに書いてみると、毒舌もマイルドになって上品になるのでいいですね。 これからは日常生活でも、はんなりボロクソ言うように心がけたいと思います。 11月になりますが、これを今年の目標に…

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が想像以上にタヌキでダイバーシティだったなぁという話

前作、実録モノ任侠ガンダム「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」*1から7年越しに、新作のガンダムシリーズが始まった。日曜午後5時などという滅亡したいにしえのアニメ放送枠を復活させたせいで、1話を録画し忘れた。 g-witch.net ネタ的な意味でい…

NIKON D7500

小樽まで買い物に行ったので、国道393号の黄葉を見てきた。 曇ってる 曇っていてあまりよろしくないが、色は綺麗だった。 赤井川近く 同じく赤井川付近 ここら辺、熊の「池袋西口公園」並みの熊・繁華街なので、川でサケなど獲ってんじゃないかと思ったが…

2022年F1日本グランプリとF1の政治

1.レッドブル完勝! 2.他のシリーズでは 3.ホンダの撤退とは結局なんだったのか 1)『撤退(?)」に至った経緯 2)ホンダ側の意図と条件交渉 3)予想外の天佑 1.レッドブル完勝! 昨年の死闘を制したマックス・フェルスタッペンが、シリーズ残り四戦を…

Nikonフルサイズ&OlympusMFT@望羊の丘

望羊の丘に行ってみた。 しょっちゅう行っているので、またか、くらいのところである。 今回は、牧場の最奥部まで歩いてみた。 秋の羊蹄山 見ての通り、逆光耐性が高い。 NIKKOR Z 24-70mm f4.0の標準ズームレンズ、それもf2.8ではなく安い方の小三元f4.0で…

サマータイム・レンダ視聴完了後総合評価

1.アニメーション技術面 54 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 9.5 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 8 10 3)表情のつけやすさ 9.5 10 4)人物作画の安定性 9 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)色…

寿都町営牧場跡地2022.10.01

神仙沼に行ったついでに、前から気になっていた、寿都の牧場跡地にも行った。 案の定、牧場敷地に入ってからも毒々しいクマ出没注意の警告が出ていた。 風車 現在牧場は、風力発電基地になっている。 風車がいくつもあり、メンテナンスで人が入っているため…

神仙沼2022.10.01 その2

神仙沼に入ってからの写真が以下の通り。 神仙沼入り口 神仙沼入り口その2 神仙沼 リフレクション 木道 由来書き 未踏のところによく踏み入れたと思う。 熊もいるかも知らんのに。 神仙沼のほとり 快晴 手前ボケ 手前ボケその2 神仙沼出口近く 神仙沼出口…

神仙沼2022.10.01 その1

試しに行ってみたらそこそこ紅葉していた。 神仙沼 入り口の木道 積丹半島の付け根、岩内から泊、神恵内 同じく 神仙沼の木道の途中で、迂回ルートを通ると海が見える。 まだ少し色づきが足りないか ニセコ連峰 逆光その1 木道散策にもっていったのはZ6のみ…

リコリス・リコイル全話終了後総合評価 後編

1.アニメーション技術面 58.5 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 10 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 9.5 10 3)表情のつけやすさ 10 10 4)人物作画の安定性 10 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)…

リコリス・リコイル全話終了後総合評価 前編

1.アニメーション技術面 58.5 60 1)キャラクター造形(造形の独自性・キャラ間の描き分け) 10 10 2)作り込みの精緻さ(髪の毛、目の虹彩、陰影など) 9.5 10 3)表情のつけやすさ 10 10 4)人物作画の安定性 10 10 5)背景作画の精緻さ 10 10 6)…

リコリス・リコイル視聴完了後総合スコア

1.スコアリング表 2.寸評・位置づけ リコリス・リコイル第一期(ってことでいいんだよな?続編やるよな?たのむっ)の、まずはスコアリングのみを掲載しておく。 凄いことになる。少なくとも以下の評価基準では、今までの最高得点であったヴァイオレット…